CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
PROFILE
MY FAVORITE ENTRIES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
スマートフォン
MOBILE
qrcode
OTHERS
 
どこにでもありそうな家族の平凡な日常。
でも、日常こそが面白い?!
どんな時も愛をもって、ありふれた日々を綴ります。
<< アッコの手作りクッキー | main | 前向きな80歳 >>
ベビーマッサージ

ベビーマッサージ教室の先生であるうーさんが、キョンちゃんのために我が家に来てくれました!

お昼過ぎに最寄り駅に着いてお迎えにあがり、最初に1階宅を訪問。

アッコと久しぶりのご対面であった。

 

こんな日が来るとはまだ予想もしていなかった4年前の夏。

うーさんが我が家に初めて遊びに来てくれた時、ベビーマッサージを教えてもらった。

その日の記事を紐解いてみれば、アッコも一緒に居たようだがマッサージには全く興味を示さずテレビで甲子園を観ていたと記されている。(笑)

 

うーさんに抱っこされて。

 

お茶を飲んで一休みしたら早速ベビーマッサージ♪

あの時は赤ちゃん人形と犬だったけど、今日は本物だ。(笑)

 

赤ちゃんは裸になるので、お部屋の暖房は1度〜2度高めに設定。

念のためホットカーペットもスイッチオン。

カーペットの上に45リットル用ゴミ袋を敷く。

オムツも外すのでオシッコをしちゃった時のために。

その上にバスタオル。

 

アロマオイルを小さなお皿に用意して、オイルを手に満遍なく付けてママの手を温める。

オイルは天然成分のみのセサミオイル。

うーさん曰く、オイルは空気に触れると酸化してしまうからちょっとずつ出して使ってね。

マッサージする時は惜しみなく!

でも、けちけち使ってね。(笑)

お皿に一度出してしまったら元に戻せないから。

 

こうして、ママと赤ちゃんの触れ合いの時間が始まった。

 

まずは赤ちゃんとのご挨拶から始まり、先生の指導の元、アッコはちょっと緊張気味にキョンちゃんの体に触れながらマッサージをしていく。

やり方に夢中になってつい無言になってしまうところを、先生が「常に赤ちゃんを見つめて話しかけてあげてね!」と促す。

アッコはちょっと恥ずかしながら、「キョンちゃん!キョンちゃん!きもちいいね〜。」などと言いながら目を合わせようとする。

 

しかし、キョンちゃんは何故かあっち向いてホイ!ばかりで、目を合わせるのも一苦労。(~_~;)

赤ちゃんにそっぽを向かれてもめげずに顔を覗き込むママ。(笑)

 

だいたい20分くらいマッサージの間、最後少しぐずったけれど、キョンちゃんは概ねお利口さんだった。

まだ2ヶ月で首がすわっていないので飛行機のポーズとかは出来なかったが、月齢に合わせて無理なくマッサージをしてあげればいいとのこと。

赤ちゃんの体を触ってあげること、優しくさすってあげるだけでも、それがマッサージになる。

 

いつもうーさんから教えてもらう。

触れあうこと、見つめること、声をかけること。

人間同士のコミュニケーションは、生まれたその瞬間から始まっている。

ベビーマッサージを通して、今あらためて、その大切さに気づかされた。

 

マッサージの後は赤ちゃんはのどが渇いているので、ママのおっぱいタイム。

 

私たちは2階に上がり、オットとも久しぶりのご対面である。

ま、オットとは挨拶程度のもんで、後はお茶を飲みながらおしゃべりに花が咲いた。

アッコの手作りクッキーと、地元ケーキ屋さんのクッキーシューのおやつとともに。(^_-)

 

気候が良くなってキョンちゃんがお出かけができるようになったら、是非、うーさんのお宅に遊びに行かせてくださいネ♪

今日は本当にどうもありがとう〜ヽ(^o^)丿

 

| キョンちゃん | 23:05 | comments(0) | - | pookmark |